Dark

劇的な決勝 | 桃田 賢斗 vs アンソニー・シニスカ・ギンティン | バドミントン日本

バドミントン日本
Views 170 501
96% 861 29

劇的な決勝 | 桃田 賢斗 vs アンソニー・シニスカ・ギンティン | バドミントン日本

Kento Momota 桃田 賢斗
桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表[1][2]。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。2013年よりNTT東日本所属。左利き。
BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。2015年にBWFスーパーシリーズ(現ワールドツアー)男子シングルスで日本人初優勝を達成。以降、同ファイナルズ(英語版)優勝(2回)、全英オープン優勝、世界バドミントン選手権優勝(2回)などを日本人男子選手として初めて達成している。
名前の由来はアメリカのコミック『スーパーマン』の主人公クラーク・ケントで、世界で一番強い人になるようにと名付けられた[3]。三豊市立吉津小学校1年生の時、姉が所属していた三豊ジュニアのコーチに誘われたのをきっかけにバドミントンを始める。6年生の時に全国小学生選手権シングルスで優勝。第5回日本バドミントンジュニアグランプリで香川県チームの一員として団体優勝[4]。福島県富岡町立富岡第一中学校3年生時の2009年、全国中学校バドミントン大会で優勝。全日本ジュニアバドミントン選手権大会でベスト4に入り、男子選手としては史上初めて中学生で全日本総合選手権の予選に出場した[5]。
高校[編集]
福島県立富岡高等学校進学後は2年生時の2011年に台湾の桃園県で開催された世界ジュニア選手権男子シングルスで準決勝まで進出。マレーシアのズルファドリ・ズルキフリ(英語版)に0-2(18-21, 18-21)で敗れて銅メダルとなった[6]。同年の全日本総合選手権では実業団選手を破り、初めて準々決勝まで進出し、第一人者の田児賢一と初対戦して敗れた。
2012年、アジアユース選手権男子シングルス決勝でスン・ジュ・ベン(マレーシア)を2-0(21-13, 22-20)で破り金メダルを獲得し、団体戦との2冠を達成。8月にインターハイ男子シングルスで初優勝。千葉ポートアリーナで10月に開幕した世界ジュニア選手権では団体戦で銀メダル。個人戦男子シングルスでは決勝で薛松(英語版、中国語版)(中国)を2-1(21-17 19-21 21-19)で破り、日本勢で初めてジュニア世界一に輝いた[7]。その後、高校卒業までにオーストリアで開催された国際大会などで優勝し、世界ランキングは50位まで浮上した。
実業団[編集]
2016年[編集]
2016年4月、インド・オープン決勝でアクセルセンを下してスーパーシリーズで今季初優勝し、4月7日付世界ランキングで自己最高を更新する2位となった。
同日、桃田を含むNTT東日本選手が東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明し[14]、桃田は出場中だったマレーシアオープンを棄権して急遽帰国し、8日に開かれた記者会見で同僚の田児賢一とともに謝罪した。NTT東日本の調査によれば、田児は2014年10月から2015年3月に東京都墨田区の違法カジノ店を10回程度訪れており、桃田は田児の紹介で合計6回程度この店で賭博行為を行っていた。桃田は記者団に対して「今回、どんな処分を下されても、しっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、ちゃんと反省したいと思います」と語った[15]。
これを受けて 日本バドミントン協会は10日に緊急理事会を開き、桃田を日本代表選手指定から外したうえで無期限の競技会出場停止処分とし、リオデジャネイロオリンピックに推薦・派遣しないことを正式に決定した[16]。翌11日にNTT東日本も男子バドミントン部と賭博に関わった選手に対する処分を発表し、男子バドミントン部を半年間の対外活動自粛、桃田を出勤停止30日とした[17]。
2017年[編集]
2017年5月、違法賭博による無期限出場停止処分が解け、約1年ぶりの復帰戦となった日本ランキングサーキット大会に出場。決勝で上田拓馬を破り優勝した。桃田は試合直後、表彰式でも涙を見せ、「辛いときに支えてくれ、バドミントンの環境をつくってくれた方への思いのすべてが込み上げてきた」「今はどの大会が目標とかはない。それよりも相手への感謝などコートの中の振る舞いを見てもらい、応援したいなと思ってもらえる選手になりたい」と語った[18]。7月には自費で国際大会に復帰。復帰初戦のカナダオープンで準優勝すると、その後の国際大会で5大会連続優勝を果たした[19]。9月の全日本社会人選手権でも3連覇中だった坂井一将を破り優勝[20]。
12月の全日本総合選手権は準々決勝で優勝した武下利一に敗れたが、国内外の大会で好成績を残していること、武下に対してもシーズン2勝をあげていることが評価され、バドミントン日本A代表への復帰が決定した[21]。
2018年[編集]
2018年は3月にベトナムインターナショナルで優勝。ノーシードで出場した4月のアジア選手権では2回戦で同年の全英オープン覇者の石宇奇(英語版、中国語版)(中国)を破ると、準決勝でオリンピック3大会銀メダリストのリー・チョンウェイ(マレーシア)に対して初勝利。決勝でリオデジャネイロオリンピック金メダルで第3シードの諶龍を2-0(21-13、21-17)で破り初優勝を果たした[22]。日本が準優勝した5月のトマス杯も日本代表の一員として出場し、ビクター・アクセルセン戦や諶龍戦を含み自身が出場した試合は全勝した。
BWFワールドツアー(2018年よりスーパーシリーズに代わり開催)のマレーシアオープン(スーパー750)は決勝でLee Chong Wei(マレーシア)に敗れて準優勝。インドネシアオープン(スーパー1000)は準決勝でリー・チョンウェイ、決勝で世界ランキング1位のビクター・アクセルセンを2-0(21-14、21-9)で破って優勝した。
世界ランキングは急上昇し、8月の世界選手権(中国・南京)は第6シードで出場。国際大会復帰後、次々と強豪選手を破っていることから、優勝候補の一角にあげられた[23]。3回戦のアントンセン(デンマーク)戦で1ゲーム先取された以外はストレート勝利で勝ち進み、準決勝でダレン・リュー(マレーシア)に2-0(21-16、21-5)で勝利し、日本男子シングルス初の決勝進出を決めた。決勝では第3シードの石宇奇を2-0(21-11、21-13)で破り、シングルスで日本男子初の金メダルを獲得した。
8月下旬開催のアジア競技大会(ジャカルタ)は団体で銅メダルを獲得。個人戦は、団体戦で勝利していたアンソニー・シニスカ・ギンティン(英語版)(インドネシア)に3回戦で敗れた。
9月のダイハツ・ヨネックスジャパンオープン(スーパー750)では準々決勝で林丹と3年ぶりに対戦し2-0(21-8、21-10)で初勝利。準決勝はアクセルセン、決勝はコシット・フェトラダブ(タイ)に2-0(21-14、21-11)で勝利し、同大会男子シングルスで日本勢初優勝を達成。翌週の中国オープン(スーパー1000)では決勝でギンティンに敗れて準優勝。
9月27日発表の世界ランキングで、日本男子史上初となる男子シングルスの世界ランキング1位に就いた[24]。
12月、全日本総合の決勝で西本拳太を2-1で破り3年ぶり2回目の優勝。ワールドツアーファイナルでは決勝で世界ランキング2位の石宇奇に敗れて準優勝。
2019年[編集]
2019年3月、第109回全英オープン(スーパー1000)では準決勝までの4試合で1セットも落とさず、同大会で自身初の決勝に進出すると、決勝では第6シードのビクター・アクセルセン2-1(21-11,15-21,21-15)を破り、バドミントン界で最も伝統のある同大会の男子シングルスで日本勢初の優勝を達成した[25]。
4月のシンガポールオープン(スーパー500)では決勝で第7シードのギンティンを降し、同大会4年ぶり2回目の優勝を達成。武漢でのアジア選手権でも第2シードの石宇奇を2-1で破り2年連続の優勝を達成。
7月のダイハツ・ヨネックスジャパンオープンでは準々決勝でギンティン、準決勝はB. サイ・プラニース(インド)を下して決勝に進出。決勝では第6シードのジョナタン・クリスティ(インドネシア)を2-0(21-16,21-13)に勝利し、連覇を達成した。
8月の世界選手権(スイス・バーゼル)は1回戦でファム・キャオ・クオン(ベトナム)、2回戦でルイス・エンリケ・ペニャルベール(スペイン)にストレートで勝利。3回戦では2回戦で林丹を破ったH・S・プラノイ(インド)、準々決勝で第14シードのリー・ジージア(マレーシア)、準決勝で第16シードのB. サイ・プラニースに対してもいずれも2-0で勝利して決勝に進出。決勝では第5シードのアントンセンを2-0(21-9,21-3)で圧倒し、全6試合で1セットも落とさずに世界選手権連覇を達成した。
9月、中国オープンは1回戦から林丹、トミー・スギアルト、常山幹太、第5シードの諶龍を破り決勝進出。決勝では前大会決勝で敗れた第7シードのギンティンを2-1で下し、同大会で初優勝。翌週の韓国オープン決勝は周天成を、10月のデンマークオープン決勝は諶龍をそれぞれ2-0で下し、国際大会5大会連続優勝を達成。フランスオープンは準々決勝でギンティンに敗れ、国際大会での連勝は28でストップした。11月の福州中国オープンは周天成を2-1で降し、今季国際大会10勝目をあげた。全日本総合選手権は西本拳太を2-0で降し連覇を達成。
12月のワールドツアーファイナルは予選リーグから全勝で勝ち進み、ギンティンとの決勝となった。これを2-1で勝利し、4年ぶり2度目の優勝を達成。これで本年度の主要国際大会で11勝目となり、2010年のリー・チョンウェイが記録した年間10勝を更新した[26]。また、今大会に出場した時点で、2020年4月30日時点の世界ランクで16位以内かつ日本人2位以内となることが確定し、東京オリンピック日本代表入りが確実となった。


Published on

 

May 1, 2021

Share:

Link:

Download:

Loading link...

Add to:

My playlist
Watch later
Comments 0
ぷるりんぷぷぷ
桃田選手、VSギンティンのときはガンガン攻めるから観てて楽しい
黄色スライム君
このチャンネル運営してる人、日本人じゃないよね
K0302Y
K0302Y Month ago
ギンティンはかっこいいし見栄えいいけど1番にはなれないプレースタイル 桃田はあまり迫力とかものすごい見所はないけど1番になれるプレースタイル
だえもん
だえもん Month ago
4:45 どちらがチャレンジしたのかも分かると良いです。
じんウド
じんウド Month ago
ギンティンのラケットってエアロナット9000Iですか?
DAR0GA DUBEY
DAR0GA DUBEY Month ago
Ur bonus rally luk like school homework
うさぎゆき
うさぎゆき Month ago
4:20
陳俊吉
陳俊吉 Month ago
高手過招
鎌田ワールドぷれぜんつsince2017
ギンティンのネツトプレイとヘアピンめっちゃ上手くなってる! 桃ちゃんの距離の長いプレイは不思議ですねえ!
Don't Care Me
Don't Care Me Month ago
Not fun if there is not china, japan and indonesia in badminton tournament.
Raden Kamandanu
Raden Kamandanu Month ago
Both of them are amazing..
Cody Lim
Cody Lim Month ago
4:08
ts Aak
ts Aak Month ago
ギンティン見てるとフットワークの重要性痛感する。良いショットも良いフェイントも臨機応変にラリー組み立てるアタマも、フットワークの速さから生まれる余裕があってこそ。
S ɴᴏᴏᴘʏ
S ɴᴏᴏᴘʏ Month ago
日本人だからフィジカル面でかなり劣ってるのに世界一ってヤバすぎるよな桃田
なはなはわわわ
相手インドネシア人だし変わらないだろ
denha
denha Month ago
nice game :)
USAGI METAL
USAGI METAL Month ago
見てるだけで水を張った洗面器から顔を上げない競技のようなキツい試合なのに、実際にプレイしてる選手たちはもっともっときついんだと思うと言葉が出ないよ。
Y.I
Y.I Month ago
今日体育館で水を張った洗面器から顔をあげない競技やるんだ!!
ぬぬぬねね」ね
意味がよく分からん
田中こーすけ
言いたいだけで草
Mirage 0428
Mirage 0428 Month ago
例えがくど過ぎて伝わらなくて草
ウィッチマンサンド
ちょっと何言ってるかわからない
Liliek Handoko
Liliek Handoko Month ago
Ginting so bad
andi Kurniawan
andi Kurniawan Month ago
Hello love from indonesia
ニッカ511
ニッカ511 Month ago
ギンティンをみて、スマッシュ狂だった若いときのリンダンを思い出した。 タフィーの影響かもしれないけど、インドネシアの選手ってバズーカみたいなスマッシュ打つイメージ
ひかりのぞみ
なんかこの試合めっちゃ店舗速くない?
cosmic cyclone
cosmic cyclone Month ago
Anthony and momota they are have art and full of skill in badminton.
貧乏人
貧乏人 Month ago
6:30
M Angga
M Angga Month ago
2:35 amazing
Philip Chan
Philip Chan Month ago
Thank you for this video! Great match!
たべもの
たべもの Month ago
桃田、後ろでスマッシュ打って3歩でネット前に行くっておかしい
Jace Ace
Jace Ace Month ago
No need to speed it up, it's weird.
Teguh Fajri
Teguh Fajri Month ago
incredible game
Muhammad Jibril El-Gibran
momota is GOAT
浅利祐樹
浅利祐樹 Month ago
桃田のスタミナ勝ち!!
ハッピーな法被。
ギンティンの低空戦で早いタッチと球のスピードでゴリ押しするのまじですこ。 実はダブルスとかめっちゃうまそう
Rafandra A. S
Rafandra A. S Month ago
精神は続くモモタ氏は小さいけれど辛い
竜田茂
竜田茂 Month ago
(correct)モモタさんは精神力が強く、小さいけど強い。
Rafandra A. S
Rafandra A. S Month ago
Do you have a problem with that
ts Aak
ts Aak Month ago
Your Japanese is weird
JASPER !
JASPER ! Month ago
ギンティンのネットやらしぃー
mujtahid kabeurangan
トワークンのプも上回ってと桃田
Kanikama 1014
Kanikama 1014 Month ago
ギンティン選手と桃田選手の対戦は1番熱い❗ 激しさがほかの試合と全然違う。
Tùng Thanh
Tùng Thanh Month ago
Yeu ken to moto
wira santana
wira santana Month ago
Both are great players 👍
まさし
まさし Month ago
ギンティンのフットワーク早すぎる!リーチョンウェイをも上回ってる気がする。
hatimitsutaishi
hatimitsutaishi Month ago
@マカロリミナト 間違いないすね リンダンのフットワークは本当に異常 あれで異常に見えないのが本当異常だと思ってます 安定感 めっちゃしっくりきました 明日からそれ使います
マカロリミナト
フットワークに関してはリンダンが一番洗練されてたと思う どんな状況でも安定させてたイメージ。安定しすぎてて迫力にはかけたけどまあそんなの必要ないだろうからね 特に前へのフットワークでのリンダンの安定感はおかしかった
sumu tuto
sumu tuto Month ago
リーチョンウェイは緩急を使った配給をするから、同時にフットワークにも緩急が生まれて余計速く感じる気がする
まさし
まさし Month ago
確かにみんなの言ってる事めっちゃ分かるわ…!
hatimitsutaishi
hatimitsutaishi Month ago
どっちの言ってる事もわかるから草
Badminton Medan Johor
nice
Azam Zaman
Azam Zaman Month ago
Ginting is on fire 🔥
黒豆のChannel
2021?
Nam Vũ
Nam Vũ Month ago
No its from last year
寝間着まろん
ギンティンのプレーまじで好き
ゆうき
ゆうき Month ago
僕もです!まじフットワーク鬼早いですよね!
カトウアマネ
同じくー
ああわあ
ああわあ Month ago
これ最後ユニフォーム交換する試合でしたっけ?
うずまき
うずまき Month ago
そうです
Riku Riku
Riku Riku Month ago
海外で リンダんとチョンウェイの昔見てるみたいだなって言われてた。 スター性は劣るかもしれないけど日本人として嬉しいね。
ああ
ああ Month ago
人を低く言うようなことは言わない方がいいよ
男おでん大魔王
ギンティン推しなの俺しかいない説w
浜辺美波しか勝たんのよ。
んなわけなくて草
垢YouTube
垢YouTube Month ago
いやいっぱいいるやろw
ももっく光太郎
ここにもいますよ
Next